エーワン(株)は、組み込み用マイコンボードやオンチップデバッガの設計・製造販売、センサ・画像処理装置・計量計測機などFA機器や
FA関連部品の 販売、IEI Integration 社 インダストリアルPC、オリジナルパソコンなどの販売を行っている会社です。

小型高速濃淡画像処理装置
 
市場での実績、長年の画像処理テクノロジー、高級機種からの技術継承、現場で培われたノウハウ、そして何よりもお客様からのニーズ・要望をベースにただサイズを小さくするのではなく、機能・パフォーマンスを追求し、マイクロイメージチェッカA110/A210シリーズが誕生した。
■速度・精度 (クラス最高)
パイプライン処理32bit RISC CPU 200MHzを搭載。A200シリーズでは360MIPS 1.4GFLOPSと高速処理を実現しました。高速CPU、浮動小数点処理の高速化、パイプライン処理、独自のアルゴリズムと豊富なメモリ容量で、高速検査のみならず、高精度検査も実現しました。
■高精度濃淡サブピクセル処理 (クラス最速)
高速CPUと256階調濃淡メモリを駆使し、正規化相関でのマッチング処理、濃淡エッジ検出などをサブピクセル単位の高精度検出を高速で実施します。
■省サイズ (クラス最小専有面積)
102×40mmの専有面積で設置が可能です。配線は、コネクタと脱着端子で、すべて方向の接続ですから無駄なスペースが不要です。DINレールへの取り付けもサポート。
■コストパフォーマンス
A110 : \240,000
A110組み合わせ : \328,500
 (A110 : コントローラ+キーパッド+カメラ)
■倍速ランダムカメラ (プログレッシブ対応:正方格子CCD素子)
Aシリーズでは、プログレッシブ対応の倍速ランダムカメラで従来比最大3倍=1/60sec.の速度で画質劣化のない高画質画像を実現しました。フィールドモード時、最大4倍速=1/120sec.の撮り込みも実現。撮像時間や検査画質を気にせずに高速検査ができます。
■画像トリガ機能 (タイミングセンサ不要)
ワークを検出すると自動的に検査を開始する画像トリガスタートをサポート。検査用に新たに画像を取り込みませんので、高速で移動するワークでも確実な検査が可能です。チップ部品のように微細な検査物でタイミング用センサの設置が難しい場合でも確実な検査開始が行えます。
■カメラ2台で同時撮像 (A210)
処理メモリを2メモり用意しましたので2台のカメラから同時に撮り込んだデータで詳細な測定・検査が行えます。従来のように画像を合成せず、高速で高分解能検査を実現します。
■内部同期信号での検査
NTSCの内部同期信号にも対応し、ビデオスコープや特殊カメラも使用できます。
(接続は、1ポートになります。)