CAT8019  GPIB インターフェースボード

cat8019



CAT-8019 GPIBはコントローラにTMS-9914Aを用いたGPIBコントロールボードです。

基板上に、8ビットDIPスイッチを実装しておりGPIB上における本ボードの機番をボード上で設定することができます。

また、TMS-9914Aからの割込みはZ80-PIOを介して行われますのでZ80のモード2割り込みを使用することができます。

仕様

使用素子 TMS-9914A(クロック 4MHz)
Z80B-PIO
GPIBサポート機能 トーカ、リスナ、コントローラ
インターフェース データバス SN75160
ハンドシェイクライン SN75161
コントロールライン SN75161
補助機能 8ビットDIPスイッチ(GPIBアドレス設定用)Z80-PIOより入力
汎用入出力ポート 7ビット(DIPスイッチの読み込みを行わない場合は15ビット)
補助機能 8ビットスイッチ入力ポート
割込み Z80モード2割込み
使用温度範囲 0~55℃ (結露のないこと)
電源 +5V±5% 450mA Max
重量 約80g